ちくぎん外為Webのご利用時の重要なお知らせ

「外国為替および外国貿易法」に基づき、金融機関には北朝鮮関連、
イラン関連等の制裁措置等に対する確認義務が課せられております。
これに関し、当行では全てのお客さまの外国為替取引において、
北朝鮮およびイランとの直接・間接のお取引を禁止させていただいております。

つきましては、ちくぎん外為Webのご利用いただく際には、
下記の事項についてご確認のうえログインしてください。
※本サービスのご利用にあたっては、以下の【承諾事項】をご確認ください。
※【承諾事項】の内容にご承諾いただける場合は、「承諾する」ボタンをクリックしてください。

【承諾事項】

外国送金をされるお客さまへ

○ご依頼いただくすべての外国送金につきましては、貿易・貿易外にかかわらず、「北朝鮮の核関連計画等に寄与する目的」または「イランの核活動等に寄与する目的および大型通常兵器等に関連する活動等に寄与する目的」でないと確認できないもののお申込はお受付できません。
○送金目的欄には具体的な理由をご記入ください。(輸入または仲介貿易取引の決済代金の場合は、「具体的な商品名」を入力してください。なお、送金目的の英訳例につきましては、「送金目的の英訳例」をご参照ください。
○輸入または仲介貿易取引の決済代金の場合は、必ず、当該商品の「原産地(国名)」および「船積地(都市名)」(仲介貿易取引の場合はさらに「仕向地(都市名)」をそれぞれ入力項目欄に入力ください。
※お願い:船積地・仕向地は、具体的な都市名(前払い等の場合は予定地)をご入力ください。
○輸入または仲介貿易取引の決済代金で、以下の①または②に該当する場合につきましては、北朝鮮関連の取引でないことを確認させていただきます。
お手数おかけしますが、送金希望日までに「原産地証明書」「売買契約書」「インボイス」「船荷証券」等の原産地および船積地等が確認できる資料をご提示いただく必要がございますので、ご協力をお願いいたします。
①商品が以下の16品目に該当し、かつ、原産地が北朝鮮の近隣国(中国・ロシア・韓国)に該当する場合

うに あさり さるとりいばらの葉 赤貝
あわび うにの調製品 えび かれい
けがに しじみ ずわいがに たこ
なまこの調製品 はまぐり ひらめ まつたけ

②商品の品目にかかわらず、受取人名・受取人住所・仕向先銀行等に以下の中国の北朝鮮隣接の都市が含まれる、または船積地・仕向地が該当する場合
丹東(DANDONG)
延吉(YANJI)
琿春(HUNCHUN)
○上記以外の送金であっても、送金目的や商品の原産地・船積地によっては「原産地証明書」や「インボイス」をご提示いただく場合がございます。


中国人民元建で中国向けへ送金されるお客さまへ

中華人民共和国(以下「中国」といいます)における中国人民元(以下「人民元」といいます)建資金決済は、中国当局の規制等により米ドルなど他の通貨建てお取引と異なる点がございます。人民元建中国向け送金については、下記の事項について十分ご留意し、ご承諾のうえご利用ください。

中国人民元建送金取引における注意事項

1.ご依頼人様は法人に限ります。(個人・個人事業主の方はご利用いただけません。)
2.受取人が海外と人民元建決済を行うための中国人民銀行が所管するシステムに情報登録を行っており、受取人が送金資金を人民元で受領可能な企業であることは、ご依頼人様自身で確認していただきます。
3.貿易取引の場合は輸出入経営資格を有し、重点監督管理企業リストから除外されている企業に限ります。
4.送金目的は実需に基づいた貿易・貿易外取引や資本取引になります。ただし、資本取引は個別に中国当局の認可が必要になります。
5.確認手続き等で、円建等他の通貨での送金よりも受取人が資金を受領するまでに日数がかかることがございます。
6.送金依頼後のお取消はできません。
7.人民元建送金にはその送金の裏付けとなる取引の内容等を証明する書類の提出が必要になる場合があります。内容について十分に確認ができないと当行が判断した場合は、取引をお断りする場合がございます。
8.中国側の制度の変更等により、資金が返却になる場合がございます。その場合に発生する為替リスクや追加手数料は、ご依頼人様の負担になります。


以上をご確認のうえ、以下の事項についてご承諾ください。


中国人民元建仕向送金に関する承諾事項


当社が株式会社筑邦銀行(以下「銀行」という)に依頼した人民元建送金につきましては下記の条項にしたがって取引をおこない、これらの条項に反した取扱により後日紛議が生じました場合は銀行の指示に従って迅速に対処するとともに、本取扱に要した手数料等の費用もすべて当社が負担いたします。



1.人民元建仕向送金の事前確認
当社は、当社の責任において、受取人が送金を人民元建で適法に受領できることを受取人に確認を行ったことを確約します。人民元建送金の受取人は海外との人民元決済が可能な企業であることを認識し、取引相手方が決済資金を人民元で受領できる企業であることの確認は当社が行います。
2.人民元建仕向送金の申込
(1)銀行が、その送金の裏付けとなる取引の内容等を証明する書面を要求する場合には速やかに当該書面を銀行へ提出いたします。銀行が取引の内容について十分に確認ができず、中国当局が認可した取引に該当するか判断ができない場合は送金を謝絶されても異議を申し立てません。
(2)確認手続き等で、他の通貨建の送金よりも受取人が資金を受領するまでに日数がかかることを了承します。
(3)当社は、貴行が定める手数料を支払います。
(4)受取銀行毎に資金の受領手続きが異なる場合があることにつき事前に説明を受け、これについて了承します。
(5)関係国での事変・災害・行政措置・経済事情又は支払銀行、関係銀行の倒産等により書類、電信、資金の延着、不着が発生する等、人民元建て取引が正常に行われない可能性があることにつき事前に説明を受け、これらについて了承します。また、これら事由により生じた損害、手数料及び費用については、当社の負担とします。
3.中国当局の人民元建取引に関する規制による取引制限
(1)中国当局の規制等により人民元建送金ができない場合があることを了承します。
(2)中国当局等への個別確認を要する場合には、中国当局等による取引承認を待って、人民元建仕向送金の手続きを実施することを了解いたします。
4.人民元建送金の適用為替相場
当社の人民元建仕向送金取引の際に適用される外国為替相場は銀行が指定する相場とすることを了承します。
5.その他
(1)当社は、人民元建送金の依頼について、依頼後は貴行及び関係銀行の承諾がなければ取り消すことができないことに同意します。また、貴行及び関係銀行の承諾を得て組戻しを行う場合は、貴行所定の手数料及び費用を支払います。
(2)貴行の責によらない事由(上記を含む。)により、人民元建仕向送金取引ができない場合には、取引を謝絶されても異議を申し立てません。

以 上


輸入信用状発行をされるお客さまへ

○当行が必要と判断した場合には、発行指定日までに「売買契約書」「輸入許可証」「予定保険証券」等の確認資料の提出をお願いする場合がございます。
○ご依頼いただいた輸入信用状取引に北朝鮮またはイラン関連、取引禁止国および資産凍結等経済制裁対象者等関連取引に該当するまたは関連が認められる場合、当行担当者から詳細確認の問い合わせならびに確認資料のご提示をお願いする場合がございます。


お問い合わせ先

筑邦銀行 営業本部 国際営業グループ
TEL 0942-32-5338
受付時間 9:00 ~ 17:00(銀行営業日)