(共通)

(外国送金受付サービス)

(輸入信用状受付・条件変更サービス)

(共通)
どのようなサービスが利用できますか。
①外国送金受付サービス
外国送金のお申込ができます。
②輸入信用状受付・条件変更サービス
輸入信用状の発行および条件変更のお申込ができます。なお、輸入信用状の発行・条件変更サービスについては、事前に当行所定の審査手続きが必要です。審査の結果によりご利用いただけない場合もございますのでご了承ください。
誰でも利用できますか。
次の条件をすべて満たす方がご利用いただけます。
①法人および個人事業主の方。(Aコース)、または非事業性個人の方。(Bコース)
②インターネットに接続できるパソコンをお持ちの方。
③当行本支店に円建普通預金または円建当座預金のいずれかの口座をお持ちの方。
申込から利用開始までどのくらい日数がかかりますか。
お申込から1週間程度でご利用を開始いただけます。
利用できる時間帯はいつですか。
銀行営業日の8:00 ~ 21:00の間となっております。
使用するパソコンの制限(OS・ブラウザ)はありますか。
128ビットSSL暗号化通信方式を利用できる以下の日本語対応OS・ブラウザとなります。
OS ブラウザ
Windows 7 (SP1以降) Internet Explorer 8~10
Windows 8 Internet Explorer 10
Windows 8.1 Internet Explorer 11
Windows 10 Internet Explorer 11
携帯電話からも利用できますか。
携帯電話からはご利用いただけません。
手数料は必要ですか。
以下の手数料が必要です。
①基本手数料
コース名 手数料(月額、税抜)
Aコース
(法人・個人事業主の方)
2,000円
Bコース
(非事業性個人の方)
無料
※Aコースについては利用開始月より6カ月間基本手数料無料。
②送金手数料

コース名 手数料
Aコース
(法人・個人事業主の方)
3,300円
Bコース
(非事業性個人の方)
4,300円

③その他、外国送金や輸入信用状発行・条件変更のお取引ごとに当行所定の手数料・保証料が必要となります。
法人(または個人事業主)ですが、Bコースの申込ができますか。
申し訳ございませんが、法人(または個人事業主)のお客さまは、Bコースはお申込いただけません。
個人ですがAコースを申込することができますか。
個人のお客さまもAコースをお申込できますが、月額の基本手数料が必要ですので、毎月の送金回数を考慮のうえお申込ください。
基本手数料はいつから引き落とされますか。
ご利用開始月の翌月10日(10日が休日の場合翌営業日)からとなります。
ちくぎん外為Webは社内のすべてのパソコンから利用できますか。
ワンタイムパスワードのソフトウェアトークンをインストールした端末を含む、全てのパソコンでご利用いただけます。
ちくぎん外為Webを利用する場合はどのホームページにアクセスするのですか。
筑邦銀行のホームページにアクセスしてご利用いただけます。
管理者と担当者の違いはなんですか。
ちくぎん外為Webには、利用者を登録する必要があります。利用者にはその権限により「管理者」と「担当者」に区分されています。「担当者」は外国送金等のお取引内容について登録が可能ですが、当行への送信ができません。当行への送信については、「管理者」の承認が必要です。「管理者」は、登録、当行への送信ともに可能です。
管理者と担当者は必ず登録する必要がありますか。
管理者は必ず1名ご登録いただく必要がありますが、担当者の登録については任意です。担当者は最大2名まで登録できます。
管理者を複数登録することはできますか。
管理者を複数登録することは可能ですが、管理者および担当者は合計3名までです。
(例)管理者2名登録の場合、担当者は1名まで
   管理者3名登録の場合、担当者の登録はできません。
パスワードに制限はありますか。
パスワードは6桁から12桁までの英数字混在で登録してください。なお、アルファベットの大文字と小文字は区別されます。
パスワードに有効期限はありますか。
パスワードの有効期限は90日間となっております。90日以内に新しいパスワードへ変更する必要がありますが、前回および前々回に使用したパスワードは使用できません。
パスワードは何回入力を失敗すると失効しますか。
連続6回失敗するとパスワードはご利用できなくなります。連続6回失敗するまでに正常にログインした時点で失敗回数はリセットされます。
パスワードを失念した場合、どのようにすればよいですか。
「ちくぎん外為Web利用・変更・解約申込書」に必要事項をご記入の上、お取扱店へご提出ください。
改めてパスワードを設定いたします。
ログインのタイムアウト時間はありますか。
サービスにログインされた状態で何も操作(画面上のボタンのクリック)をおこなわずに30分経過しますと、次回操作時(ボタン押下時)にサービスからログアウトされます。そのため、作成途中で離席する場合など、サービス上の操作を行わない場合は、「一時保存」ボタンを押下し、作成中のデータを一時保存してください。保存したデータは「一時保存データ読込」ボタンを押下することによって、読み込むことができます。
作成中データの一時保存は何件までできますか。
1件のみとなります。
作成中データの一時保存は何日まで保存されますか。
日数の制約は設けておりません。
外国送金受付サービス、輸入信用状受付・条件変更受付サービスの依頼はどのくらい前から可能ですか。
送金希望日または発行・変更条件希望日の1ヵ月前の翌営業日からご利用いただけます。但し、受付時限があります。
サービスの受付時限はどのようになっておりますか。
①外国送金受付サービス
・ 8:00~13:00 依頼日の当日以降を送金希望日とすることができます。
・13:00~21:00 依頼日の翌営業日以降を送金希望日とすることができます。
※送金希望日当日に対外発電可能な時限は以下の通りです。
・10:30までに受付した在日他行宛送金(外貨建、円建)
・13:00までに受付した外国向けの送金(円建、外貨建)
※中国人民元建送金は、制限がございます。詳しくはお取引店または
筑邦銀行営業本部国際営業グループ(電話番号:0942-32-5338)までお問い合わせください。
※送金内容または送金通貨によっては、送金希望日の翌営業日以降に対外発電する場合がございます。
※送金希望日での海外仕向送金を確約するものではありません。

②輸入信用状受付・条件変更サービス
・輸入信用状の発行・条件変更については、別途審査が必要となりますので、発行または条件変更依頼日の2営業日前までに依頼を行ってください。
※発行・条件変更希望日での輸入信用状の発行・条件変更を確約するものではありません。
各マスター登録件数に制限はありますか。
制限はございません。
依頼データを別媒体(パソコンやUSBメモリ等)に保存することができますか。
各取引依頼照会画面にある「一覧出力(CSV)」ボタンを押下することにより、該当取引の内容をCSVファイルにて任意の場所に保存することができます。
送信済データはどのくらいの期間保存されますか。
6ヵ月間保存されます。
(外国送金受付サービス)
どのような通貨で送金できますか。
日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、オーストラリアドル、韓国ウォン、
ニュージーランドドル、香港ドル、シンガポールドル、フィリピンペソ、タイバーツ、台湾ドル、
デンマーククローネ、中国人民元、インドルピー、インドネシアルピア、アラブ首長国連邦ディルハム
の19通貨です。
外国送金の受付状況は、どのようにして確認を行えばいいのでしょうか。
「ちくぎん外為Web」より依頼照会を行ってください。該当取引のステータスが「受付け」となっている場合、当行はお客様の送金依頼を受付しております。
対外発電した場合、ステータスが「送金実行」となります。
「送金実行」とはどのような手続きのことですか。
送金実行とは、送金代り金および送金手数料をお客様の口座より引き落としを行い、送金を対外発電する手続きをいいます。
外国送金の取引限度額はありますか。
限度額はありませんが、10万米ドル相当額を超える送金依頼の場合、当行の公示相場ではなく、市場実勢相場を適用する場合がございます。なお、市場実勢相場の適用を行う場合、当行より事前又は事後に利用者または管理者へ連絡を行います。
外国送金の送金代り金および手数料の決済方法を教えてください。
「ちくぎん外為Web利用・変更・解約申込書」にてお届けいただいた「代表口座」または「支払指定口座」よりお客さまがご指定された口座より、送金希望日に引き落としさせていただきます。また、外国送金の代り金引き落しのご指定口座が外貨普通預金の場合、手数料のみ代表口座から引き落しさせていただきます。
なお、当該口座の残金が不足している場合は、ご依頼の外国送金のお取り扱いをお断りさせていただくこともありますので、送金代り金は必ず送金希望日の前日までのご入金をお願いいたします。
外国送金の内容変更・取消はできますか。
当行へ送信前(依頼照会の該当取引のステータスが「登録」「差し戻し(From承認者)」)である場合は、お客さま側で変更または取消いただけます。当行へ送信後(依頼照会の当該取引のステータスが「承認」「受付け」「送金実行」)である場合は、本サービス上で変更・取消ができませんので、お手数ですがお取引店までご連絡のうえ、当行所定の手続きをお取りください。
(輸入信用状受付・条件変更サービス)
輸入信用状発行・条件変更を依頼する際に注意すべき事項を教えてください。
次の2点にご注意ください。
①輸入信用状の発行・条件変更については別途審査が必要ですので、発行または条件変更希望日の2営業日前までにご依頼ください。
②輸入信用状の発行・条件変更は、受付したお取引の実行を確約するものではありません。審査の結果、ご希望に添えない場合があります。
どのような通貨の輸入信用状が発行できますか。
日本円、米ドル、ユーロの3通貨です。
輸入信用状発行・条件変更の申込が受付されたかどうかの確認方法を教えてください。
依頼照会画面より照会を行い、該当取引のステータスが「受付け」となっていることを確認ください。
なお、対外発電がされると、該当取引のステータスが「L/C開設」となります。
輸入信用状の発行・条件変更にかかる手数料の決済方法を教えてください。
「ちくぎん外為Web利用・変更・解約申込書」にてお届けいただいた「代表口座」から、発行希望日に引き落しさせていただきます。なお、該当口座の残高が不足している場合は、ご依頼の輸入信用状の発行・条件変更の取り扱いをお断りさせていただくこともありますので、輸入信用状の発行・条件変更にかかる手数料は必ず発行希望日の前日までのご入金をお願いいたします。
輸入信用状の発行・条件変更の内容変更・取消はできますか。
当行へ送信前(依頼照会の該当取引のステータスが「登録」「差し戻し(From承認者)」)である場合は、お客さま側で変更または取消いただけます。当行へ送信後(依頼照会の当該取引のステータスが「承認」「受付け」「L/C開設」)である場合は、本サービス上で変更・取消ができませんので、お手数ですがお取引店までご連絡のうえ、当行所定の手続きをお取りください。